Ricardo(ヒカルド)

Symbathys/シンバシーズのギター担当

★FACEBOOK

http://www.facebook.com/hidehidenakano


2009年1月からボサノバギターを習い始めたばかりということですが、私Yunaが知る限りギネス登録なみの上達の速さなんです。
私がボサノバの演奏そして鍵盤ハーモニカを始めるきっかけとなった張本人がRicardo。

同じ年の夏に行われた4030会でRicardoのバンド演奏を聴き、たいへんな衝撃を受けてしまった。。 。ギター歴わずか半年でボサノバの名曲である「WAVE」を楽しく弾いていた・・・しかもソロまで入れて・・・

ピアニカの修理もしてくれるたのもしい存在です。

 

by Yuna

YUNA(ゆ な)

Symbathys/シンバシーズの鍵盤ハーモニカ担当

★FACE BOOK

http://facebook.com/YUNA1206

 

幼少のころからクラシックピアノを習い、音大卒。

MADEIRAでのボサノバ教室や交流会4030会を通じて、新たな音楽ジャンルで自分を表現したい~というスイッチがONされたらしい。

隙間産業である鍵盤ハーモニカを手に、2010年3月の4030会でデビュー。ボサノバの名曲である黒いオルフェ(Manha de Carnaval)をギターとピアニカのDUOで演奏。とても気持ちよく演奏できたが、、、アンコールに応える曲がなく、その後、シンバシーズ☆を結成、バンド活動をSTART。これを機に、Yunaの新たな音楽人生が再開した。現在新生フラメンコピアニカストとしても活躍中。いつでもどこでも全身でリズムを刻んでいる。

☆最近いいことがあったらしい☆☆

by Ricardo